失敗したくない!就職活動の服装を知っておこう

どのようなスーツを着るといいのか

就職活動のときの服装ですが、これはオーソドックスなところでスーツがありますよね。スーツに関してはリクルートスーツで問題ないのですが、カラーに関してはブラックやグレー、もしくはネイビーなどのカラーリングが望ましく、派手なものは場違いになってしまうので注意しましょう。また、ストライプなどの総柄のものも良くないので避けておき、スーツのサイズに関してはルーズにならないようにジャストサイズの物を選ぶのいいですよ。

ネクタイはどんなものがいいのか

スーツを着たならネクタイを着けることになるのですが、このネクタイにはさまざまながらのものがありますよね。このネクタイに関してもスーツと同じで派手なものは避けておき、シンプルで清潔感のあるデザインのものを選ぶのがいいでしょう。また、スーツとのバランスも重要であり、ちぐはぐなコーディネートになってしまうとおかしくなるので、違和感のないコーディネートをするといいですよ。もし、組み合わせがわからないのであれば、スーツ販売をしている店員さんに聞いてみるといいでしょう。

その他の小物などについて

他にもワイシャツなどもありますが、基本的に白のワイシャツが望ましくあまり柄物は避けておくのが無難であるといえるでしょう、また、ボタンに関しては上の部分までしっかりと留めておくとだらしなくなりません。サイズに関しても、ジャストサイズが望ましく実際に試着して確認するといいですよ。靴下やベルト、革靴などもシンプルなものがよく、カジュアルなデザインのものは避けておくといいです。時計は別に付けなくてもいいのですが、もし付ける場合はシンプルなアナログ式の時計にしましょう。

会社の中で人事を担当しているけれど、中々求める学生を見つけることが出来ないという場合には、新卒紹介サイトが役立ちます。